音楽教室に通う娘の成長 その1

現在9歳の娘は、3歳より音楽教室に通っております。最初に通い始めたころは、歌を歌ったり、お遊戯感覚でした。4歳になるころからは、ピアノとエレクトーンの5から7人くらいのクラスに入りました。音楽教室で習った曲を楽しそうに、自慢げにキーボードを使って聴かせてくれます。その音楽教室では、年に2、3回大きなホールで発表会があり、グループで練習した曲をエレクトーンアンサンブルで発表します。発表会の際には、みんなでその曲のイメージに合わせた衣装を着て、全員が心を一つにして、一つの曲を弾きます。その発表会は毎回とても感動的で、音楽の素晴らしさを実感できます。6歳になると、ピアノの個人レッスンに通い始め、コンクールや発表会で演奏します。エレクトーンの時とは違い、一人で舞台に上がり演奏します。一人で舞台に上がり発表するということは、普段の生活からかけ離れた場所に一人で立つという、緊張感、雰囲気に勝つための度胸を培ってくれます。

耳つぼジュエリー SWAROVSKIの輝きをあなたのスタイルの1ページに - Le BRILLANT

乾燥肌 オイル 格安

人気口コミ家事代行 大阪

採用を考えているならアウトソーシング

幼児教育から始める進学塾!